台湾でのお正月は心に残る素敵な体験をくれた

日本では1月1日が新しい年になるのですが、台湾は旧暦が新年になるようで、新年の幕開けと旅行に行った日付がたまたま合致して、二度新年を味わうことが出来ました。
これだけでも、幸せな事なのに、夜市という所を通ると、広場にイルミネーションで飾られた色々なキャラクター、
オブジェが夜空を照らしキラキラと輝いていてとても楽しかったです。

また、台湾での旅行は、自分の願い事を墨をつけた筆でランタンに書いて飛ばす体験をし、と空に向かっていくランタンをみて、
途中で燃えて消えてしまうのですが、願いがかなったような気持ちになりとても素晴らしい経験が出来ました。

千と千尋の神隠しの題材になった場所では、花文字を書いてもらい、美しく初めて見る文字に終始魅了されたのを覚えています。
ただ、階段が急なのと1つしかないので、人が多い時は転ばないよう気をつけないと行けない事、
そしてスリにあいやすい場所でもあるので気をつけるようガイドさんから事前に言われていました。
台湾での旅行は、心あたたまる思い出として私の胸に刻まれました。