化粧水はやっぱりコットンです

化粧水をつける時にコットン派か手で直接つけるかで別れますよね。

私はずっとコットン派です。昔はずっとコットンの方がいいとされてきましたが今は手でなじませる方が良いという意見もあります。でも、やっぱりコットンの方がいいと思うのです。理由はコットンだと刺激を与えずにお肌に成分を浸透させる事ができます。手でも包むようにすればというキーワードがありますがコットンを手に付けてなじませるというのはかなり器用な人でないと無理でしょう。手からコットンがこぼれてしまうのももったいないですよね。それにコットンだったら首筋にまで付けられます。それがコットンの一番の強みだと思うのです。顔だけではなくて首までもケアできる万能製品なんです。だから私なりに一番いいなと思うスキンケア方法はこれです。まずはコットンで化粧水を優しくパッティングする。こうする事でこぼれることなく化粧水を無駄にすることもありません。そして首筋に残った化粧水をなじませる。これで首筋のケアもできます。そして最後に手で優しく顔をなじませる。しかもコットンを付けた方の手だけ使います。右手ならば右手で顔をしっかりと包み込んでください。ポンポンと少しの時間で良いので何回かなじませると手についている化粧水もなじむし、最後に手で包み込んでしっかり浸透させるという効果もあると思うのです。手だけとかコットンだけとかいうのではなくて両方使うというのが一番効果的ではないでしょうか。
https://www.phillipwhitemanjr.com/