親知らずと小顔

親知らずを抜くことで小顔になれるといわれているのですがこれは単なる噂ではないようです。実際に歯科の先生に聞いてみたところ、親知らずを抜いた方が確かに抜く前に比べると小顔になるといっていました。親知らずが生えているということは場合によってはえらが張っているような状態になっているという人もいるかもしれませんし、下あごが大きい印象を受けるという人もいるかもしれません。しかし親知らずを抜くことによって一番奥の歯がなくなるのでそれだけで筋肉の付き方や歯茎の付き方なども変わってきます。

そのために顔の輪郭自体もほっそりとしたような印象を受けるということがあり、それが親知らずを抜いた方が小顔になれるという美容系の噂に発展したようです。まだ親知らずを抜いていないという人で、顔にコンプレックスを持っていて、抜きたいと思っているような場合には歯科医と相談をして、大丈夫なようならば、親知らずを抜いてしまった方がいいかもしれませんね。親知らずは最近は生えていない人も多いのですが、一番奥の歯ですから、なかなか歯磨きがいきとどかないというようなデメリットもあり、放置しておくことで虫歯にもなりやすいと言われているのです。親知らずを抜いてしまうことで虫歯を予防することもできますし、歯磨きもしやすくなるというメリットがあります。そのうえ小顔になれるというのであれば、親知らずを抜いた方がプラスになるという人は多いのかもしれませんね。キャッシングの即日融資